地ビール+研究@フィラデルフィア

アクセスカウンタ

zoom RSS VINO 100 Wilmington, Delaware

<<   作成日時 : 2007/01/16 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はワイン屋さんの話.

お住まいになられた方はご存知だと思いますが,Pennsylvania州ではアルコール販売が厳しいライセンス制になっています.

他の州ではスーパーで気軽に購入できるところもありますが,Pennsylvania州ではスーパーでは買えません.

ビールはビール屋で売っていて,ほとんどの場合,ケース単位(24本)で購入しないといけません.
あるいはバー等の飲食店で6本パックを買えますが,この場合は割高になります.

ワインとそれ以外のアルコール飲料は州関連の団体Pennsylvania Liquor Control Boardが運営するWine & Spiritsというお店で買えます.
このお店は各所にありますが,品揃えはかなり均一です.
一部気合の入っている店もあるようですが,良いとは必ずしも言えません.

そこで,アルコール購入には州を越えることがあります.
本来は州外からの持込は禁じられているという話もありますが.

良く行くのは隣のDelaware州Wilmington市.
こちらは消費税のかからない州で,普段の買い物にもいいわけですが,お酒を買うにも好都合です.
今までは,豊富な品揃えを誇る巨大な酒屋,Total Wine&More(元ACMEというスーパーの後に入ったらしく,スーパー並みの広さの売り場に,あらゆるお酒が置かれている)や,Moore brothers(ヨーロッパワインを中心に,料理や用途に合わせてリーズナブルワインを豊富に取り揃えている.レストランも御用達)でワインを買っておりました.

「今までは」と書いたのは,今回,面白いお店を見つけたからです.
お店の名前はVino 100.

画像


こちらはフランチャイズ制のワインショップで,その名のとおり,100種類程度のワインを揃えています.Wilmington店は202号(Concord Pike)沿い,I-95と交わったところ付近にあるIndependence Mall内にあります.

画像


品揃えはかなりユニークで,有名どころのものはほとんどありません.世界中にある小さめのワイナリーの中から,リーズナブルな価格($10から$25くらいの間がほとんど)で各種取り揃えてあります.店内のディスプレイもなかなかセンス良く,好感が持てます.

画像


店内のワインはFlavorとBodyの2種類の指標についてのチャートつきで,欲しいワインが見つけやすいようになっていました.
当然,店員のアドバイスを受けることも出来て,先日は,和食(甘めかつ醤油ベースの料理)に合うものを聞いてみました.
店員さんは悩みながらもSalmon RunというNew York州のPinot Noirとポルトガルワインを選択.
前者を購入しましたが,落ち着いた味のワインで,結構味のはっきりした和食と合いました.
もう少し酸味がある感じでも良かったかもしれないですが,New York州でもこんなの作ってるんだ,と感心.
また,他にもこういうの欲しいんだけど,とか聞いていたら,テイスティング用に開ける予定だった,と言ってお店のワインを開けて(2本も!)試飲させてくれました.ありがたいことです.

ちなみに6本買うと5%,12本買うと10%割引だそうです.
皆様も,お近くにお寄りの際は,是非お試しください.

http://www.vino100delaware.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VINO 100 Wilmington, Delaware 地ビール+研究@フィラデルフィア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる