地ビール+研究@フィラデルフィア

アクセスカウンタ

zoom RSS 地ビールフェスティバル

<<   作成日時 : 2006/10/15 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日,Philadelphiaから車で1時間半程度行ったところ,AdamstownにあるStoudt's Breweryにて,Microbrewery festという催し物がありました.

やはり10月はビールの季節!ということで,結構ビール関連のイベントがある模様です(完全にドイツのOktoberfestから来ておりますが).面白いのは,Oktoberfestに由来している割には,アメリカのMicrobrewにはエール系をウリにしているところが多い点です.特にIPAやスタウトに力を入れているところが多い模様.

先週にもKenett Squareでもう少し規模の大きい催しがあったようですが,仕事の都合で行けなかったため,このStoudt's Breweryの催し物に友達夫婦を連れて参加しました.チケットがSold outだったので,結構混んでいるのかな,くらいに思っていたら,入り口から行列が出来ていて,混んでいるどころではないほどに賑わっておりました.いやびっくり.

画像


今回のイベントでは,東はMaine州から西はCalifornia州まで,全部で16のMicrobreweryから,2種類以上のビールが出品されていました.チケットは$25でマイグラスがもらえて,飲み放題.食事はソーセージ,ザワークラウトなど,ドイツっぽいものがやはり食べ放題でした.

さて,折角なので,なるべく多く試したい,と思っていたところ,研究熱心な友人夫妻が,「じゃあ,手分けして貰ってきて,いろいろ味わおう」との提案.このおかげで,出品されていたビールほとんどを試すことが出来ました.全部で40種類以上あったと思いますが,ほとんどを少なくとも一口は味わいました.なかなか多種類のビールを一度に比較することは無いので,かなり楽しかったです.例えば別々のBreweeyのIPAを比較して,これはxxだ,あっちはOOだ,などなど.マニアックな世界ではありますが.

画像


肝心のビールは,当たり外れはやはりありました.今日のピカイチはNorth Coast BrewingのOld Rasputin Russian Imperial Stoutでした.少し残った甘みと酸味,苦味がバランスよく,まったりとちびちび飲むのに丁度いいビールでした.残念ながら,Californiaもので,こちらでは見つけにくそうですが,友人によれば,Monk's Cafeにはあるとのことでした.センターにお住まいの方は試されると面白いかもしれません.

この近辺の当たりとしては,Clipper City BrewingのWinter Aleと,Stoudt's BrewingのMaibock.いずれも甲乙付けがたい良品でした.

残念だったのは,Troeg's,Appalachian Brewingのものが今一つだったこと.何度か飲んだことがあって,結構期待したんですが,どうも今日持ってきていたものは?なものだった模様.まあ,生ものなので,仕方ないかと思いつつ,みんなと一緒に酔っ払ってきました.

来年もここで3回ほど同じようなイベントがあるようですので,ご興味ある方は是非どうぞ.

http://www.stoudtsbeer.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地ビールフェスティバル 地ビール+研究@フィラデルフィア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる