地ビール+研究@フィラデルフィア

アクセスカウンタ

zoom RSS NYに行ってきました

<<   作成日時 : 2006/08/15 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先々週末,知り合いがNew York Cityに来ていたので,「久しぶりに遊ぼう」ということで,行ってきました.
PhiladelphiaからはAmtrakという電車で片道1時間30分程度,Greyhoundなどの路線バスでも片道2時間と,広大なアメリカの中では近い距離にあり,やろうと思えば日帰りも簡単なわけですが,なかなかこんな機会でもないと出かけないものです.

みんなでおのぼりさん気分全開で,朝から晩までManhattanをうろついて,和食とパブ飯を食べてきました.
どれもなかなかおいしかったんですが,ビールネタということで,Manhattanに何箇所かある地ビール屋さんHeartland Breweryを紹介します.

「Heartland」,というと,日本でも某K社が緑色の瓶のビールを出していますが,これとは関係ありません.
今回はUnion Squareにあるお店に行ってきました.
店内にはタンクが奥に並び,それっぽい感じを出しています.
常時6種類のビールと,加えて季節モノを造っている模様.
今回は6ozづつお試しできる,サンプラーを注文しました.

画像


どれも個性的でなかなか特徴があり,面白かったです.
Farmer Jon’s Oatmeal Stoutが好印象でした.
色は濃厚な黒系で,エスプレッソのような香り.味はなめらかで,かつふくよかな,といったところでしょうか.
StoutというとGuinnessが有名ですが,こちらはもう少しキレを抑えてあり,まったりと飲める感じです.
牛肉や,甘いデザートに合うビールだと思います.
他にもBerryなどがあり,かなりバラエティに気を配っているようです.
やはり流行の先端を行く街ならではの努力とでも申しましょうか.

それと対極にあったのが,East villageにあったMcSorley's Old Ale Houseでした.

画像


こちらは1854年創業で,Manhattanで2番目に古いPubだとか.1970年までは女人禁制だったということですが,いまでは誰でも問題なく入れます.店内は古い新聞が壁に貼ってあったりして,雰囲気があります.ここではビールは昔から「Dark」と「Light」のAle2種類のみで,半パイント2杯を1単位として販売しています.金曜日の夜12時過ぎに店に着いたのですが,ほぼ満席.かろうじて相席の場所を探して飲んできました.いずれも軽めで飲みやすいビール.昔から,ここでこうして皆楽しく酒を飲んで,いろんな話に盛り上がっていたんだなあ,と思うと,なかなか感慨無量でした.

http://www.heartlandbrewery.com/

http://www.mcsorleysnewyork.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この間、彼Sがお風呂上りにふと思い立った様子でコンビニにビールを買いに行きました。
そして「の○ごし生!」(かな?)を買ってまいりました。
少し癖のある味だな〜ビールにも色々あるのね〜と思っていたら、「その他雑酒」でした。
むむ、発泡酒ですらなかったとは。
まさかそんな伏兵(?)がこの世に存在するなんて。
夫婦共々ビールでなかったとすら気づきませんでした。(涙)
それは所謂不況日本で昨今もてはやされている「第三のビール」というお方でした。
貴重な、しかしほろ悲しい体験でした。
・・・
本文と微妙に関係がなくてごめんなさい。。
ばた
2006/09/07 09:27
ばた様,コメントありがとうございます.
「その他雑種」,最近は結構幅を利かせているようで.
でも結構各社工夫を重ねているので,ビールに近い味みたいです.
原料とか,作り方を聞くと,かなり違うものがありますが.
プリンに醤油でもウニ味がするといいますし,そんなところかもしれません.
ファナティック
2006/09/07 12:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
NYに行ってきました 地ビール+研究@フィラデルフィア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる